7月のクリスマス

IFCS写真

IFCS日本代表

半日掛けて、ようやく写真をアップロードしました。
無駄に撮った写真をさらに削除したり、
でも、ブレてる写真も味があるからな〜と残し、
大きさ、明るさを調整したり、
2000枚を超える写真をあれこれ考えながら整理して、
さらに、500枚ほどに絞りました(>_<)

IFCS 2012 Texas

合言葉は・・・「〇〇ッ〇〇ー〇」
ヒント:私達が行った、テキサス・フォートワースの街の観光地。
    ロデオで有名な街だそうです(サクラさんから教えていただきました♪)

| IFCS | 19:16 | comments(4) | trackbacks(0)
IFCS 番外編

地元新聞に掲載されました

日本代表メンバーのジルくんが、
地元新聞のStar-Telegramに掲載されました。
実際に新聞を見せていただきましたが、
1面にどーんと大きな画像でした。
すごい記念ですね〜。

※Star-Telegramのページのphotosを
 クリックすると、大会の写真が出ます。
 また、videoでは、日本代表ペアが何組か映ってます♪
 Aくん、教えてくれてありがと♪

ハッピー・ジル♪

ジルくんは、可愛いお顔の10歳のボーダー。
いつでもハッピーで嬉しそうでした(^^)
ジルくんの笑顔を見ると、みんながハッピーになれます♪

続きを読んでみよう♪
| IFCS | 22:32 | comments(5) | trackbacks(0)
打ち上げ♪
またやってきました・・・

さて、大会終了後、後夜祭というか打ち上げ?
最初に行ったストックヤードのお店にやってきました。
お肉が美味しかったし、店員さんもテキパキしてて好印象。
午後7時でも、この明るさ。

ロブスター★

お約束!
ロブスターは外せませんよね〜〜♪
ぷりっぷりっで美味しかった。

18オンスのお肉★

4日間の競技会の疲れが取れる、18ozのお肉。
初日のときより、柔らかくって美味しかったです。

デザートのアイス

今夜は、デザートまでいただきました♪
もちろん、みんなでシェア。
アメリカのデザートはたまらなく甘いのですが、
アイスは食べられる甘さでした(笑)
続きを読んでみよう♪
| IFCS | 23:18 | comments(3) | trackbacks(0)
帰国
午前6時のダラスフォートワース空港

午前2時。ホテルロビーに集合。
シャワーを浴びたり、荷造りしたりしていたら、
ほとんど寝る時間が無いまま、
集合時間を迎えました。
頭がぼーーーっとしたまま、ダラス空港へ。

ダラス・フォートワース空港:午前7時発。
アトランタへ午前10時14分到着。
ここで、国際線に乗り継ぎ。
犬達はそのまま成田まで会えず。。。
私達は買い物と、お昼を済ませ、
アトランタ空港:午後13時25分発の便で
成田空港へ。
成田到着は、午後16時35分。
ダラスを出発してから、21時間の旅でした。
続きを読んでみよう♪
| IFCS | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0)
閉会式&その他もろもろ

閉会式

最後は閉会式。
犬連れでみんなで入場です。
各国の代表選手、審査員、ボランティアさんたち。
みなさん、お疲れ様でした。

みんなから祝福♪

金メダリストのポッツさんは、みんなから祝福されていました♪
素敵な光景です。

もう終わるですよ・・・
ラ「もう、終わるですよ・・・」

閉会式を眺めるラビとピスコ。
ワンコ達も、本当に良く頑張りました。
ピスコとAくんは、世界の注目を集めてましたよ。
若いので、将来有望な選手になるだろうって。
期待してるよ、ピスコ、Aくん!

閉会式

閉会式。
2年後のIFCSの開催国はオランダだそうです。

続きを読んでみよう♪
| IFCS | 11:56 | comments(2) | trackbacks(0)
IFCS 第4日目
ジャンピングのコース設営

いよいよ最終日。
長いような短いような競技会も今日で最後です。

ジャンピング。
広いリンク内の中心に障害が集まったような、
跳び幅の大きな子には嫌なコース。
ですが、今大会のラビは反応も良く、
トラップに掛かることなく、走ってくれました。
が、中央に見えるタイヤに足が掛かってしまい、
タイヤがバコッと音がして1ミス。

有名な方らしい・・・

アメリカのタイヤ障害は、磁石でくっついていて、
引っかかると割れるのです。
すぐに戻るので、直す手間が無いのですが、
日本なら揺れるだけのところを、
割れるため、ミスを取られます。 
でも、足が引っかかるという事は、
ラビもちょっと疲れてきてるのかな〜。
残念ながら1ミス。
でも、その後も良い走りでした。

キューブ

チーム戦3ドッグス・リレー。
ラビは、ミディアムクラスのアルフレッド、レモンと同チーム。
アルフレッド→ラビ→レモンの順番。

リレーは初めて。
リレーなので、当然バトンを持って走ります。
普段は手に持ってハンドリングしてはNGなので、
バトンを持って走るのにも、違和感が・・・(^^ゞ
犬によっては、バトンをおもちゃだと勘違いして
食いついてくる子もいるそうです。
幸い、ラビはご褒美はボールだし、
バトンをちらつかせても、全く反応無し(ほっ)
バトンの受け渡しが鍵を握るということで、
日本チームのパドックの前で懸命に練習。

メイビーさんから
「みんなが真剣に走ってるのに、そこ後ろで何やってんだ〜」
「遊んでるようにしか見えん!」と茶化されつつ、
バトンの受けで、手が真っ赤になるまで練習!

カナダの海ちゃん

が、何と予期せぬ落とし穴が!!
今大会、絶好調のレモンちゃんがまさかの失格(T_T)
リレー
バトンの受け渡しが大事だからと、
レモンパパ指導のモト、体育会系のノリで練習したのにさ〜〜。
続きを読んでみよう♪
| IFCS | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0)
IFCS 第3日目
ギャンブラー検分中

本日最初の種目は、ギャンブラー。
昨夜はホテルの部屋で爆睡してたラビ。
連日3走が続いているので、少し疲れ気味かな。
なので、ウォーミングアップは短めにして臨みました。

レモン

今回も、監督からのアドバイスでコース攻略を考えました。
時間的にも難しいかな〜ってところでしたが、
勝負をしてみることに。
でも、遠隔のところで、私がもたついている間に、
オープニングの時間切れ。
その後ギャンブルゾーンに向かう途中で、
トラップのバーを跳んでしまい、ギャンブルポイントは取れませんでした(>_<)

瞬時に判断できてコースを考えられないとダメですね〜。
まだまだ経験の浅い私達。
良い経験が出来たと思います。
でも、ギャンブルポイントは狙いたかった。悔やまれます。

日本のピスコ

ピスコ。
お山で修業したAくんのボーダー・コリーのピスコ。
珍しい柄だと思っていたら・・・。

ニュージーランドのピスコ

似たようなボーダーが出場していました。
ニュージーランドのピスコ。

テキサスのピスコ

そして、IFCS大会名簿の表紙にも。
テキサスのピスコ(笑)
続きを読んでみよう♪
| IFCS | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0)
IFCS 第2日目
ピスコ

本戦は今日からスタート。
最初はスヌーカー。
コース図を渡され、あれこれ考えていたら、
代表監督から、
「無難に走っても意味が無い!勝ちに行け!」
とみんなに熱い激が飛び・・・・。
ラビも一番点数の高い7ポイントを全部取りに行く
つまり、満点を狙うコースに(^^ゞ

メイビー

まぁ、せっかくの世界大会だし、チャレンジしないとね〜と、
監督の指示に従うことに。

が、タイム計算しても微妙に制限時間に間に合わない(^^ゞ
ちょっとラインが乱れると無理!
でも、頑張ってみることに。

出場前のウォームアップエリア

リンク入場前のエリア。
ここで、ウォーミングアップをしながら
名前を呼ばれるのを待ちます。

スヌーカー。
ラビの集中力も良く、私もまずまず
ハンドリングできていたと思います。
ミス無く走れたのですが、フィニッシュバーへ行く間に
タイムアップ!!
あと少しタイムが足りず、満点は取れませんでした。
でも、良い走りは出来ました♪

フーガ
続きを読んでみよう♪
| IFCS | 23:51 | comments(5) | trackbacks(0)
IFCS 第1日目
応援ありがとうございます♪

チーム・ジャパンのブースに飾った日の丸。
みなさん、応援ありがとうございます<m(__)m>

競技初日は、USDAAの予選会から。
IFCSはヨーロッパで開催されていたのですが、
今回初めてアメリカで開催され、初日はUSDAAの公式戦とのこと。
AG(OPDESの一次予選を兼ねる)と、
スティープルチェイスに出場です。

表彰台

AG。
ラビは疲れも無く、テンションも良く、
私も集中で着ていて初めての世界大会にしては
良く走れたと思います。
が、シーソーが横にずれて下りてしまい、
ノータッチを取られ、1ミス。惜しかった〜(>_<)

惜しかった・・・(>_<)

ちょうどのところを、ASKAさんに撮っていただきました(^^ゞ
でも、この1ミスのみ。
頑張ったね、ラビぽん。
と、いうことでラビは予選通過にはなりませんでしたが、
お山のお仲間、クッキーとレモンはクリーンランでした。
予選通過おめでとう♪

アルフレッド

アルフレッド。

アスカ

アスカ。

クッキー

クッキー。

ピスコ

ピスコ。

ポッズ

ポッズ。

メイビー

メイビー。

ジル

ジル。

鉄子さん

鉄子さん。

みなさん良い走りでした。
1リンクなのでみんなで観戦&応援。
選手同士も仲良く、結束が固まります。

スティープルチェイス。
ラビと気持ちの良い走りができて、クリーンラン♪
なんと、ファイナルへ進出できました。
続きを読んでみよう♪
| IFCS | 14:26 | comments(2) | trackbacks(0)
競技会前日
朝のミーティング

ホテルの駐車場にて朝のミーティング。
まずは動物病院へ行き、午後から会場で公開練習があります。

いろんなことが初めての私達ペア。
みなさんに遅れないよう、懸命です(^^ゞ

動物病院

ホテルから車で30分ほどのところにある、
協会指定の動物病院。
ここで、健康診断をしてもらい、
帰国の際に必要な書類とスタンプをもらいます。

受付

受付をします。
外国の動物病院を経験することって
そうそう無いので、ワクワク♪
12頭も一度に来院したので、待ち時間はちょっと長かった(^^ゞ

看板猫さん

動物病院の看板猫さん。
きりりとして、大勢の人や犬がやってきても
慣れたもの。全く動じませんでした。さすが!

ジルパパのバッグに入りたいの?

ジルパパのバッグに入りたいらしい・・・(^^ゞ
ぐいっと顔を入れて中身を確認してました。

診察室にて

書類を書いてしばらく待っていたら、ラビの順番。
個室になってる診察室に入り、
診察台の上で熱を測ったり聴診器を当てて健康診断を。

Dr.TODD

アメリカの動物病院のトッド先生。
ケーブルテレビで観た、アメリカの動物番組で
こんな感じの診察室が映ってたな〜。

向かいの診察室

向かいの診察室では、クッキーちゃんの健康診断が。
みんな体調に変わりなく、
診察は無事に終わり、書類にサインをもらえました。
続きを読んでみよう♪
| IFCS | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0)
 1/2PAGES >>
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ユールの誕生日
ラビの誕生日
ブクログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
里親募集
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
PROFILE