7月のクリスマス

<< キーホルダー★ | main | しじみ >>
縮まる距離
ユールとラビに圧倒されつつも・・・

ユールとラビも子猫に、
子猫も2頭の黒犬に慣れて来ました。
私が洗面所に行くと、黒犬達はうろうろとついてまわる。
すると、リビングでひとり遊びしていた子猫も、
とてとてとて・・・・とついてくるようになりました。
歩き方がまだぎこちなく、フラフラします(^^)

ラビの側に・・・・

そして、何とラビの側に・・・・。
毛皮の温もりが恋しいのでしょうか。
我が家の犬達が怖い存在では無いことも
理解したみたいです。

近づいて・・・

お腹の辺りまで近づいて・・・・。

ん?何ですか?
ラ「ん?何ですか?」

あらら、ラビの身体によじ登りました(^^ゞ

気をつけるですよ・・・
ラ「気をつけるですよ・・・。」

この後、タオルを入れてるラックの中に入って、
じーっと見下ろしていました。
上に登られても、ラビは気にしない(^^)
偉いね、ラビぽん。

| 子猫のこと | 23:48 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
な、なんという、らぶりーしょっと!!!

ラビも、ユールも本当に優しいコですよね…
かるびなら、怒りそうだもんな(^^;

私も数年前までは、ネコって苦手でした(><)
でも、実家で同じように、親に捨てられた子猫を
飼いはじめて、時々だけど、接する時間が増えていったら
こんなにもネコって可愛いんだ〜って
感じるようになりましたもんね!

またネコちゃんに会いたいな〜
ばき家の一員になったりして???
| かるびくん | 2011/08/28 4:06 PM |
★かるびくんさん
猫って飼い易いですね!
私もあまり好きじゃなかったんですが、
やはり愛情は湧くもんですね。
ユールのパピーのときに比べたら、
1人遊びは出来るし、泣かないし、
留守番も大丈夫だし、トイレはきちんとできるので
部屋を汚すことがありません。
猫を最初に飼ったら、犬ってすごく大変だと感じると
思います。
ま、それでも犬の誠実さが可愛らしいんですけどね〜(^^)
| ばき | 2011/08/30 9:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kuroinu-yule.jugem.jp/trackback/2039
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ユールの誕生日
ラビの誕生日
ブクログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
里親募集
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
PROFILE