7月のクリスマス

<< プロレスごっご★ | main | 新しい名前 >>
しじみ、旅立ちの日
しじみ

このブログをご覧のみなさま。
ご心配をお掛けしていたしじみの里親ですが・・・

しじみ

土曜日の記事で、里親が決定しそうだとしていましたが、
急展開(ドタキャン)で、里親探しが振り出しに戻りました。

しじみ

ですが、その後しじみを可愛いと言ってくださる家族が!
月曜からメールのやりとりをして、最初の里親候補よりも
安心感が湧いてきたので、しじみをお渡しすることにしました。

しじみ

急ではありましたが、小学生と幼稚園のお子さん2人
のいる若いご家族で、きっとしじみを幸せにしてくれると
確信し、今夜お宅に伺って来ました。

今まで仔猫の里親探しにご協力いただいた皆様。
ご心配をお掛けした皆様。
相談に乗ってくださった皆様。
本当に、どうもありがとうございました<m(__)m>

しじみ、17日間の短い我が家での生活だったね。
最初は戸惑うと思うけれど、まだ小さいからすぐに
新しい生活に慣れるよ。
これからの長いしじみの人生(猫生)だから、
この別れの寂しさはほんのちょっとのこと。
心配いらないよね♪
幸せになってね。。。

| 子猫のこと | 22:31 | comments(6) | trackbacks(0)
コメント
こんばんは〜
良かったです〜\(◎o◎)/!

ほんとに良かった・・・
きっとたくさん可愛がってもらって、幸せになりますね〜
運をもっている仔猫ですよ。

幸せに大きくなってね。しじみちゃん。
あ、お名前変わっちゃうんですよね〜

ユールお兄ちゃんも、ラビお兄ちゃん、お母さんご苦労様でした。
| かれんかあちゃん | 2011/08/31 12:31 AM |
よかったね〜。でも、寂しいね。

しじみちゃんの幸せを考えたら正しい決断なんだろうな。
だって、バキさんはやっぱり犬が似合ってるよ。

ユールやラビがしじみちゃん可愛がっているのを
見るとすっごく癒されました。
うちの2頭はダメだろうな。
| レオママ | 2011/08/31 9:07 AM |
しじみちゃん良かったね〜(*^ー^*)
いつも見ていた癒され画像が見れないかと思うと
私もちょっと寂しいけど。
ユール&ラビちゃん
ホントとっても優しいお兄ちゃん達だね。

うちにも三毛猫のちょうどしじみちゃん位の子猫を
里親が見つかるまで預かってたことがあってね。
その子猫は病気もあり色々事情があって三ヶ月もうちにいたから
情が移っていざ引き渡す時はすごく寂しかったよ〜
ラナにちょっかいだしてもおもしろくないから
あたらずさわらずって感じで
なるとは仲良しでいつも遊んでたよ。
たまに子猫の口に黒い毛がついてたけど(笑)

今は、広島の猫好きのお友達のお家で
お兄ちゃんお姉ちゃん猫に囲まれて
楽しく生活してるみたいで安心してます。
しじみちゃんが優しいばきさんに拾われたのも運命だね。
生きる力が強い子だったんだろうから
しじみちゃんきっと幸せになれるよ〜☆







| ranako | 2011/08/31 11:29 AM |
★かれんかあちゃんさん
ありがとうございます。
たった17日間でしたが、情は移るものですね・・・。
引き渡して帰るとき、ちょっと泣きそうでした(^^ゞ
猫を・・・しかも、あんな小さな仔猫を
育てたのは初めてで、
いろいろ勉強になりました。
本当に、しじみ自らがこういう運命を持った猫だった
のだと思います。
我が家よりも、良い家族で環境も良いと思いますので
きっと幸せになります。

★レオママさん
里親さん家族に渡して帰るとき、ちょっと
泣きそうでした(^^ゞ
猫は好きじゃなかった筈なのに。。。
とっても良い感じの家族で、
家族みんなで育てていきます・・・って
言ってくれましたし、近況メールもくださるし、
信頼できる家族だと思います。
しじみは、きっと幸せになりますよ。
でも、ラビにはちょっと可哀想な事をしたかもです。
可愛がってましたから・・・。

★ranakoさん
ranakoさんも仔猫の里親を探したんですね。
3ヶ月はそれはそれは情が移ったでしょうね!!
うちは17日間で、もう泣きそうでしたから(^^ゞ
なるちゃん、仔猫好きなんですね。
うちも、ラビがあんなに可愛がるとは思いませんでした。
しじみのちからは、やっぱりすごいです。
一度は里親がキャンセルになり、もう無理かも・・・
って思ってたんですが、結果的には、そちらの
家族のほうが絶対に安心だと思いました。
しじみ、自ら選んだのかも知れないな〜と思ったり。。。
はい!
しじみ、きっと幸せになりますよ〜★
| ばき | 2011/08/31 2:40 PM |
ばきさん、本当にお疲れ様でした。
ワタシが同じ場面に出あっても
猫を狩るTERRAちんと、猫に狩られるであろう
オカメインコのふくちゃんがいるので
保護できなかったと思います・・・。

ちゃんと保護して、里親探しをされ、
病院に連れて行き、家族同様に可愛がり。。
よくされて、尊敬します。

しぃちゃんがいなくなるのは寂しいですね。
特にラビぽんは・・・。
でも、ラビぽんの意外な一面を知ることが出来たのも
しぃちゃんのお陰!
優しいラビぽんのことをずっと覚えてくれてると
嬉しいですね。
| TERRAママ | 2011/08/31 6:00 PM |
★TERRAママさん
日中、家にいるようになったので
こんな離乳食を与えるくらいの
仔猫を拾うことができたのかも知れません。
TERRAちん、猫狩りするんですか?
仔猫だと大丈夫かも知れませんよ?
私も動くものに執着心のあるラビが
心配でしたが、意外にも優しくて・・・・。
良い里親さんが見つかって、本当に良かったです。
| ばき | 2011/09/01 8:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kuroinu-yule.jugem.jp/trackback/2047
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ユールの誕生日
ラビの誕生日
ブクログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
里親募集
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
PROFILE