7月のクリスマス

<< ミルクパン | main | 散財じゃないのよ・・・ >>
動物愛護ボランティア〜命の授業〜
命の授業

11月は福岡は「DOG MONTH」。
私の通っているドッグスクールのある地域でも、
犬猫の殺処分を無くそうと、ボランティアで
活動されている方々が多いです。

命の授業

動物愛護を訴える活動で、小学校を犬と共に訪問して、
命の大切さを教える「命の授業」にユールとラビを連れて参加しました。
ほぼ1年振りの参加です。
私も、何かしら活動できたらいいな〜と思っていたので、
一緒に活動に参加させてもらえることは大変嬉しいことです。

命の授業

ユールは聴診器で犬の心音を聞かせる役目でした。
1年振りの活動なので、ちゃんと仕事出来るか心配でしたが、
初めは子供達が寄ってきてくれるので、嬉しくて
ベロチューしたくてたまりませんでしたが、
何をするべきかを理解してからは、
子供に聴診器を当てられても大人しく横になっていられました。
偉いぞ、ユール♪

パピコちゃん★

体育館で犬猫の殺処分などの現状をお話した後は、
外に出て、犬のしつけに関してのデモ。
パピヨンのパピコちゃんの技は輪くぐりの技披露(^^)
そして、ラビはアジリティの簡単なコースを走って見せました。

子供達からは「すご〜い!」と歓声が上がりました。
普通に飼ってる犬が指示を聞いて跳ぶ姿は、
見かけることって無いですもんね。
特別な犬だけが出来るんじゃなく、
みんなが飼ってる犬も、きちんと躾をすれば、
ちゃんと目を見返すことができるし、
気持ちが伝わるってことを理解してくれたでしょうか。
こうした活動がこの地方から、福岡県に広がって
犬猫の殺処分が無くなる日が来る事を願います。

ボランティアのみなさん、お疲れ様でした。
ユール、ラビ、頑張ってくれてありがとう。

| ボランティア | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
お疲れ様でした
本当に 札処分なくなるといいですね
ユールちゃん大活躍 えらいなあ・・Babyは人間大好きでダイ興奮するので そういうことはなかなか未だ難しいです(泣)


| Babyまま | 2012/11/10 8:32 PM |
★Babyままさん
ユールとこのボラティアを初めて2年になりました。
ユールも人が好きですし、特に子供が好きみたいで、
こうして触れ合う機会があると、ボケ防止(笑)
にも良いかな〜と思います。
Babyちゃん、まだまだ若いですもん!
ユールもそれくらいの若さのときは・・・・
もうジジ臭かったですが(爆)
でも、こんなにまで大人しくは出来なかったです。
8〜10歳でこのボランティアに
ちょうど良い年齢だったな〜と思います。
Babyちゃんももう少し大人になったら
きっとできると思いますよ。
でも、そのときには、こういう活動が必要なくなって
いることを願います。
| ばき | 2012/11/11 1:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kuroinu-yule.jugem.jp/trackback/2485
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ユールの誕生日
ラビの誕生日
ブクログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
里親募集
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
PROFILE