7月のクリスマス

<< ふと思う | main | 人と動物との共生社会を目指して! >>
命の授業
命の授業

久し振りのボランティア活動。
命の授業にユールと一緒に参加してきました。

ファイトくん、久し振り〜♪
ユ「ファイトくん、久し振り〜♪」

ユールも慣れたもので、小学校に到着して
子供たちの声が聞こえると、
嬉しそうな笑顔になっていました。
出番を待つ間、ボランティア仲間のファイト君に挨拶。

ボク、ボタンです

福島の被災地で生まれた「ボタン」くん。
兄弟の「キット」くんと一緒にここ福岡へ
やってきました。
人が大好きで穏やかなので、
命の授業のボランティアの仲間入り。
重要なお仕事を任されました。

大人しく出来ています

原発のことや避難地域で犬を連れて行けず、
ボタンくんたちの母犬のように
置いてきぼりされたワンコ達の話も少し。

命の授業

子供たちはとてもお利口に、
熱心に耳を傾けてくれました。

どんなワンコもしっかりした教育、
しつけをすると、引っ張ったり、
噛んだりすることなく良きパートナーに
なるのだということ、
犬の気持ちを汲み取ってあげることは、
相手の気持ちになって考えるということ。
そして、それは「いじめ」防止にも繋がると思うから・・・。

この授業で学んだことを心の片隅に
置いておいてくれたらいいな、と思います。
犬の命も大切に考えてくれる大人になってくれますように。

暑い中、ワンコ達は良く頑張りました。
みなさん、お疲れ様でした。
| ボランティア | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kuroinu-yule.jugem.jp/trackback/2711
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ユールの誕生日
ラビの誕生日
ブクログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
里親募集
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
PROFILE